リクシルサッシには大きく分けて三種類あります。樹脂のもの、樹脂とアルミでできたもの、アルミの三種類です。いずれも断熱性の高さを誇っています。断熱性が高いと何がいいかというと、冷暖房費を節約できることです。隙間風がなく、部屋を快適な空間に保ちます。外気を遮断することで、冷房及び暖房にかかる電気代やガス代を減らすことができます。その断熱性が高く評価され、省エネ大賞を受賞した商品もあります。カラーも選べます。基本のホワイトからダーク、モカ、ラスク、ぺールなど家の色に合わせてカラーを選ぶことができます。しかも、内観と外観でカラーを変えられます。ラインアップは多彩で子どもが指を挟まないような構造、スマートスケルトンというデザイン性のあるもの、スリムなフレームに掃除が楽な構造のものなど工夫されたサッシがたくさん用意されています。

良質で好評なリクシルサッシの概要

元々リクシル(LIXIL)社自体は2011年の4月に幾つかの住宅用品専門メーカーが合併をして設立した、住宅用品や部材を大規模に扱う事業会社にあたります。そして同社が扱うリクシルサッシですが、全体的に大変良質な商品ばかりであり、そのうえで低価格での相場による購入が可能となっている点で、大変ありがたいといえます。ただし、カタログなどに提示がされている購入価格の金額などは、あくまでそのサッシ本体に関してのみの表示金額ですので、これには消費税や組み立て代、ガラス代その他の必要経費分の金額などは含まれてはいないので、この点には気をつける必要があります。それでも同社のサッシ商品類はとてもデザインがよく、商品としての機能性に大変優れていますので、本当にありがたいものといえます。樹脂製やアルミ製、ステンレス製等々、その他様々なものがありますが、どれも良質である事には間違いがありません。

リクシルサッシを用途に応じて選ぶ

リクシルサッシには、その場所を生かせるものがあります。例えば、景色がいいところであれば、大きめのサッシにガラスを入れることで、その景色を生かすことができます。もちろん、使い勝手も考えられていて大きなガラスでもスムーズに動かせるように工夫がされています。それ以外にも掃除がしやすいように溝を工夫しているタイプもあります。どうしても、外にガラスが面している部分は砂埃などがたまってしまいます。それを簡単に掃除できるのは大きなメリットがあります。最近は、おしゃれな形のものがあり、小窓をたくさんつけるという方法もあります。そして、リビングには大きく開くサッシにすることで開放感が出て、広々とした印象になります。今までは強度などの問題もありましたが、構造を工夫することでそれらを解決しています。その場所に応じて商品を選ぶことができます。

圧倒的な価格で有名メーカーの商品を国内最安値に挑戦します! 当サイト新規会員の方に、次回のお買い物から使える500円分のポイントをプレゼント! 商品のお問い合わせはお電話・インターネットで受付中! 「リフォームおたすけDIY」では、新規会員を募集しています。 長年の大手メーカーとの信頼関係により、どこよりもお安く商品をお届け! 【リフォームおたすけDIY】リクシルサッシの通販はこちら